伊那谷1年365人


<<前のページ
1 | 2 | 3
マルコミ・コットンクラブ(竹中理恵子さん講師代表)

 駒ケ根市すずらん通りのコットンショップ・マルコミ(小林好恵店主)が主宰するパッチワーク教室「マルコミ・コットンクラブ」は9月27、28日、駒ケ根市文化センター小ホールでクラブ結成25周年記念「パッチ…

[ 放送日:2008年7月27日(日曜日)]

駒ケ根市を代表して10年ぶりに県の消防ポンプ操法大会、小型ポンプ操法の部に出場する第1分団3号の団員とそれを支える第1分団

操作始め!―。 早朝のグラウンドに声が響く。 今月13日に開かれた第50回上伊那消防ポンプ操法大会、小型ポンプ操法の部に出場。念願の優勝を果たし、県大会への出場を決めた駒ケ根市消防団の第1分団3号。過…

[ 放送日:2008年7月25日(金曜日)]

商店街の賑わい復活を目指す わいわいワクワク市民の会の商店主メンバー 守屋博夫さん(59) 福沢治朗さん(56) 宮沢清高さん(55)

 まちの元気を取り戻そう?。 思いを同じくする仲間やNPO法人とともに今月初め、駒ケ根市銀座商店街内の空き店舗を改装して「みんなの広場」をオープンした。ホールは気軽に立ち寄れるオープンカフェとして開放…

[ 放送日:2008年7月23日(水曜日)]

上伊那農業高校「果樹班」

 高校農業科の生徒らが研究を発表し合う県学校農業クラブ連盟各種県大会プロジェクト発表(12日、更級農業高校)の食料部門に出場し、発表題目「花粉を征する者は果樹栽培を征する?果樹花粉の長期貯蔵及び溶液受…

[ 放送日:2008年7月22日(火曜日)]

【NPO「トンボ谷の山育て村」会長 石原信行さん】

 「人間は自然の力を借りて生きていることを自覚するべき。ここでは生きる上での基本が確認できる」 ずっと暮らしてきた名古屋市から今年4月に伊那市新山の山林に移り住み、都会の人や子どもたちとともに山の良さ…

[ 放送日:2008年7月20日(日曜日)]

はなクラフト(パンの花)ルナ・フローラ伊那川北教室主宰 伊那市 赤羽弘美さん

 「自分の好きな色に色づけできる。私好みのお花ができる。それが魅力です。作っているときも、すごく楽しい」 ジュンコ・フローラ・スクールの公認教室を自宅で開き、今年で20年を迎えた。パンの花、染の花、香…

[ 放送日:2008年7月18日(金曜日)]

駒ケ根市の中間教室で子どもたちの成長を見守る 塩尻市 百瀬千秋さん

 中間教室は学校の校地外にある支援教室。ここには、さまざまな事情で学校に登校できなくなった子どもたちが通ってくる。その教室の指導員として、子どもが自分のペースで学校に復帰できるよう、支援している。 「…

[ 放送日:2008年7月15日(火曜日)]

【高遠断酒会】

 酒を飲み続けていると誰でも侵される可能性がある病気、アルコール依存症。きっかけは人によりさまざまだが、定量を超えて飲み続けることが原因の一つともいわれる。多くの場合、自分でも気付かないうちに酒量が増…

[ 放送日:2008年7月12日(土曜日)]

長野県自主防災アドバイザー 伊那市山寺 河合邦房さん 関川重雄さん

 今年1月下旬、長野県から「自主防災アドバイザー」の委嘱を受けた。南信で20人、伊那市3人のうちの2人で、山寺区上村町自主防災会で共に活動している。 河合さんは、自主防災会発足時からの会長。役員は3年…

[ 放送日:2008年7月10日(木曜日)]

蚕を育てながら命の大切さ学ぶ 赤穂東小学校4年2組(内山和美教諭、31人)

 卵から一生懸命に出てくるところがすごかった。感動した?。 昨年から蚕の飼育に取り組んでいる4年2組。初めてだった昨年は、卵からかえった蚕をシルクミュージアムから提供してもらい、成虫なるまで育てた。 …

[ 放送日:2008年7月5日(土曜日)]

<<前のページ
1 | 2 | 3