新ごみ中間処理施設


<<前のページ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10
上伊那広域ごみ処理年間22億3千万円

 上伊那広域の一般廃棄物処理に必要な経費は、年間約22億3千万円で、1トンあたり4万6千円程度かかっていることが報告されました。  これは、22日伊那市のいなっせで開かれた上伊那広域連合廃棄物政策審議…

[ 放送日:2012年3月23日(金曜日)]

アセス方法書 知事への報告まとめ

 上伊那広域連合が計画している新しいごみ中間処理施設の環境影響評価の方法書の内容を審査する技術委員会が、17日県庁で開かれ、知事への報告内容のまとめを行いました。 17日県庁で開かれた、環境影響評価技…

[ 放送日:2011年2月18日(金曜日)]

上山田区がアセス先進地視察へ

 新しいごみの中間処理施設の建設候補地の隣接区、伊那市高遠町上山田区の対策委員会は、18日に環境アセスメントの先進地を視察する。 上伊那広域連合の新しいごみの中間処理施設の建設候補地となっている伊那市…

[ 放送日:2010年3月13日(土曜日)]

焼却場建設反対三峰川連合が下水道処理施設 見学

 新ごみ中間処理施設の建設候補地に反対する焼却場天伯河原建設反対三峰川連合が12日、下水処理施設などを見学した。 12日は、三峰川連合の委員を中心に13人が参加した。 見学会は、新ごみ中間処理施設で焼…

[ 放送日:2010年2月14日(日曜日)]

ごみ処理施設の処理量は1日139トン

 上伊那地域の今後のごみ処理の目標値設定を進めてきた広域連合ごみ処理基本計画推進委員会は、新しいごみの中間処理施設での処理量を1日139トンとする検討結果を、5日小坂樫男広域連合長に報告した。 小沢陽…

[ 放送日:2010年2月6日(土曜日)]

手良住民がアセス実施要望

 伊那市手良の住民有志は、上伊那広域連合が計画している新しいごみ中間処理施設の環境影響評価、アセスメントの区域に手良も対象としてもらいたいとの要望書を広域連合に提出した。 要望書は住民有志、手良の環境…

[ 放送日:2009年12月17日(木曜日)]

新ごみ処理施設アセス同意 桜井区が報告

 上伊那広域連合が計画している新しいごみ中間処理施設の建設候補地となっている伊那市富県桜井区は15日、小坂樫男市長に対し環境アセスメント実施に同意することを報告した。 富県桜井区の鹿野博愛区長らが市役…

[ 放送日:2009年12月16日(水曜日)]

新ごみ処理施設 桜井区4分の3がアセス合意賛成

 上伊那広域連合の新しいごみ処理施設の建設候補地の地元伊那市富県の桜井区が12日、環境アセスメントの実施に合意した。 もう一つの地元富県北新区は、すでにアセスに合意していることから、来年4月頃には環境…

[ 放送日:2009年12月15日(火曜日)]

新ごみ処理施設 桜井区は区民投票でアセス判断

 上伊那広域連合が計画する新しいごみ処理施設の建設候補地の地元区、伊那市富県の桜井区は、市が求める環境アセスメントの実施について、区内86戸それぞれに賛否を問い、その結果で判断することを決めた。 これ…

[ 放送日:2009年11月29日(日曜日)]

新ごみ施設 北新区がアセス受入に同意

 新しいごみの中間処理施設建設に関わる環境影響評価アセスメントについて、地元区の一つ、富県の北新区は26日夜、調査を受け入れるとの決定をした。 新しいごみの中間処理施設の建設候補地となっている富県天伯…

[ 放送日:2009年11月28日(土曜日)]

<<前のページ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10