2007年 県議会議員選挙


<<前のページ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7
県議選 伊那市区 向山氏一夜明けて

 伊那市区は直前まで無投票になるのではないかと言われていたため、選挙戦が始まっても周囲からは『無投票じゃないの』という声が強く、危機感が伝わりにくかった。高遠、長谷は木下県議が先行しており、町場と村部…

[ 放送日:2007年4月11日(水曜日)]

県議選 伊那市区 分析

 告示日直前に急きょ選挙戦に突入することが確定した伊那市区(定数2)では、厚い地盤を持ち、今回から伊那市区に加わった高遠、長谷地区でも精力的に支持者を固めてきた現職の木下茂人氏(71)=無所属、美篶=…

[ 放送日:2007年4月10日(火曜日)]

県議選 駒ケ根市区 佐々木氏の勝因は

 県議選駒ケ根市区(定数1)は元職の佐々木祥二氏(55)=無所属、赤須東=が現職の林奉文氏(61)=あおぞら、南割=を2277票差の意外な大差で破って返り咲きを果たした。わずか255票差で涙をのんだ前…

[ 放送日:2007年4月10日(火曜日)]

県議選 佐々木祥二氏 一夜明けて

 勝因について「大衆草の根的な運動と景気対策優先の主張が多くの世代の理解を得られたこと」と分析。スローガンに掲げた?豊かで住みよい元気な駒ケ根市づくり?が女性や若年層にも理解され、浸透した手応えがあっ…

[ 放送日:2007年4月10日(火曜日)]

県議選 一夜明けて 垣内基良氏

-感想は ほっとした。朝3時まで息子と飲んだ。これから議席を安定させていかないと上伊那のためにならない。そのためには続けて勝てる組織をきちんとしないといけない。-トップ当選して とんでもない運命だ。不…

[ 放送日:2007年4月10日(火曜日)]

県議選 新県議決まる

 県議会議員選挙は8日投・開票された。上伊那では、伊那市区で現職木下茂人氏(71)=無所属(4)・美篶、現職向山公人氏(64)=政信会(3)・西町、駒ケ根市区で元職佐々木祥二氏(55)=無所属(3)・…

[ 放送日:2007年4月10日(火曜日)]

県議選 伊那市区 木下茂人氏当選の弁

 みなさん一人ひとりが票を掘り起こしてくれて、その積み重ねが結果につながった。みなさんの信任をたまわったからには公約を実行し、期待にこたえたい。豊かさを実感できる県政を進めていきたい。 短期決戦だった…

[ 放送日:2007年4月10日(火曜日)]

県議選 木下茂人氏 当選から一夜明けて

 4期連続でトップ当選。「団体も会社もあるわけではないが、一人ひとりが力を積み上げてくれた。本当にありがたいこと」。強力な選対組織は今回も健在だった。農業関係の支持も相変わらず厚く、当選後は「農業を理…

[ 放送日:2007年4月10日(火曜日)]

県議選 伊那市区

 木下茂人氏の支持者らは8日午後8時ころから、美篶上大島の地域コミュニティセンターに集まり始め、開票開始の午後9時には約250人で広間が埋まった。 大型テレビで開票速報を見守る支持者らの顔に不安の色は…

[ 放送日:2007年4月10日(火曜日)]

県議選 郡区 有権者の判断

 し烈な戦いを繰り広げた上伊那郡区。定数が3から2に削減され、現職、元職の各1人が当選、現職2人が落選した。接戦になるという各派の予想通り、4候補とも1万1千票以上を獲得し、トップ当選と最下位の差は1…

[ 放送日:2007年4月10日(火曜日)]

<<前のページ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7