シリーズ 上伊那経済時事対談


<<前のページ
1 | 2
新春・経済対談 06年、伊那谷商工業の行方を探る【中】

 06年、伊那谷の産業・経済はどのように展開するか?上伊那経済をリードする伊那と駒ヶ根の商工会議所の会頭に話し合ってもらった。その2回目。

[ 放送日:2006年1月5日(木曜日)]

新春・経済対談 06年、伊那谷商工業の行方を探る【下】

 06年、伊那谷の産業・経済はどのように展開するか?上伊那経済をリードする伊那と駒ヶ根の商工会議所の会頭に話し合ってもらった。その3回目。

[ 放送日:2006年1月5日(木曜日)]

新春・経済対談 06年、伊那谷商工業の行方を探る【上】

 06年新春を迎えた。05年下半期は、全国的な「不況からの脱却の兆し」が、ようやく伊那谷にも影響を与え始めたかに見えた。好調な自動車関連産業が全体を牽引し、デジタルカメラの生産調整で失速していた電子光…

[ 放送日:2006年1月4日(水曜日)]

第6回 駒ヶ根−地産地消の銘菓づくり 〜3年目の現状〜 【下】

 特産品づくりを産業連携で進めることを目指した「駒ヶ根?地産地消の銘菓づくり」。3年目を迎えた取組みの現状と課題を関係者に話し合ってもらった。その2回目。

[ 放送日:2005年12月10日(土曜日)]

第6回 駒ヶ根−地産地消の銘菓づくり 〜3年目の現状〜 【上】

 地元食材を地元で消費する「地産地消」の発想が社会的に注目を集めている。上伊那でもこの視点から各種取組みが開始されている。その中で、駒ヶ根商工会議所が中心となり、地元菓子店やJA上伊那・農業生産者とと…

[ 放送日:2005年12月9日(金曜日)]

第5回 地域の力で発信! 宮田村のものづくり【下】

 13日からの諏訪圏工業メッセに出展する宮田村のものづくり企業4社に、地域ぐるみの製造業活性化の課題と展望を話し合ってもらった。その後編。

[ 放送日:2005年10月13日(木曜日)]

第5回 地域の力で発信! 宮田村のものづくり【上】

 13日から諏訪市の諏訪湖イベントホールで諏訪圏工業メッセが始まる。出展企業255社、地方では最大級のこのメッセに、上伊那からも、伊那市・箕輪町・南箕輪村・宮田村・飯島町・辰野町の商工団体や複数の企業…

[ 放送日:2005年10月12日(水曜日)]

第4回 伊那谷発−個性ある食文化を全国へ【下】

 伊那谷には様々な食品製造会社がある。その中から、長い伝統を引き継ぎながら新たな展開の道を模索する登喜和冷凍食品の登内英雄社長と、宮島酒店の宮島敏企画部長に、直面する課題と今後にかける夢などを話し合っ…

[ 放送日:2005年9月22日(木曜日)]

第4回 伊那谷発−個性ある食文化を全国へ【上】

 狂牛病や鳥インフルエンザを1つの契機にして、近年、食についての消費者の意識が変化している。安全・安心・健康を求めて、伝統食への関心が高まり、その地で採れたものをその地で食す「地産地消」の考え方も急速…

[ 放送日:2005年9月21日(水曜日)]

第3回 伊那谷「ものづくり」の現在と未来【下】

 「上伊那経済時事対談」の第3回は、伊那谷の「ものづくり」の現在と未来。ミカドテクノス(株)(本社・箕輪町)の伊藤英敏社長と、(有)インターブリッジ(本社・伊那市)の丸地弘城社長。05年春から新たなア…

[ 放送日:2005年8月18日(木曜日)]

<<前のページ
1 | 2