農林・水産


<<前のページ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10
西部地区で増加のクマ対策 熊よけ機器試験設置

 伊那市は、西部地区で増加傾向にあるツキノワグマへの対策として、今年度から熊よけの機器を試験設置しています。 こちらが、今月上旬から伊那市平沢に設置されている熊よけの機器「ガドリオン」です。 地震が起…

[ 放送日:2017年5月22日(月曜日)]

伊那商工会議所青年部が初企画 移住者らと交流会

転勤などで県外から伊那地域に来ている人たちと地域住民は、20日田植えで交流しました。伊那市東春近田原の9アールの田んぼで田植えを体験しました。交流会には県外から伊那地域に転勤などで来ている5人を含め5…

[ 放送日:2017年5月20日(土曜日)]

京都出身18歳 高遠町で馬方修行

 京都出身の18歳の女性が、伊那市高遠町で馬を使った農林業を行っている馬方・うまや七福(しちふく)に弟子入りし、住み込みで研修を行っています。 うまや七福で研修を受けているのは、京都出身の山中 菜都(…

[ 放送日:2017年5月19日(金曜日)]

信州大学農学部 りんごの発泡酒シードルの販売開始

南箕輪村の信州大学農学部の学生が栽培したりんごを原料にした発泡酒・シードルが完成し、18日から販売が始まりました。農学部で販売が始まったのは、植物資源科学コースの2年生が実習で栽培・収穫したフジを使っ…

[ 放送日:2017年5月18日(木曜日)]

伊那市長谷で海外用の米 栽培始まる

国産米の輸出を手掛ける札幌市の株式会社Wakka Japanは、海外のヘルシー志向の消費者向けに販売する米の栽培を伊那市長谷で行っています。代表の出口友洋さんは、4月に、自然環境が良い伊那市長谷に移住…

[ 放送日:2017年5月17日(水曜日)]

若手酪農家が乳製品をPR

南箕輪の若手酪農家は、上伊那産の生乳を使ったヨーグルトなどを村で扱ってもらおうと唐木一直村長に17日、PRしました。17日は、村内で酪農を営んでいる若手酪農家3人とJAの職員が村役場を訪れました。上伊…

[ 放送日:2017年5月17日(水曜日)]

伊那市 松くい虫被害過去最大

昨年度の伊那市の松くい虫の被害量は、平成18年度に被害が確認されてから、過去最大となりました。16日は、市役所で「松くい虫対策協議会」が開かれ、関係者およそ20人が出席しました。会の中で昨年度の松くい…

[ 放送日:2017年5月16日(火曜日)]

GPS機能搭載の田植え機 実演

GPSにより自動運転出来る機能を搭載した田植え機の試験運転が南箕輪村で2日、行われました。田植え機は、農機具などを製造・販売している株式会社クボタが開発したものです。購入を検討している南箕輪村の唐澤俊…

[ 放送日:2017年5月2日(火曜日)]

旬の味「なばな」の摘み取りはじまる

伊那市富県の遊休荒廃地を活用した「なばな」の畑で、24日から摘み取りが始まりました。伊那市富県のたかずや運動公園近くにある畑、およそ3千平方メートルになばなが植えられています。「農林産物直売所たかずや…

[ 放送日:2017年4月26日(水曜日)]

ファーマーズあじ〜な リニューアル

 改装工事を行っていた、南箕輪村のJA上伊那農産物直売所ファーマーズあじ〜なが、20日、リニューアルオープンしました。 この日は、御子柴茂樹組合長など関係者がテープカットをしてリニューアルオープンを祝…

[ 放送日:2017年4月20日(木曜日)]

<<前のページ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10