農林・水産


<<前のページ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10
農産物として 「桜」特産化へ

伊那市の観光資源の「桜」を、農産物として特産化しようという取り組みが高遠町や長谷で進められています。食用として加工された「桜」の製品がこのほど完成し、17日にお披露目されました。完成した製品は、桜の花…

[ 放送日:2017年10月17日(火曜日)]

梨オーナー園 収穫祭

箕輪町木下の梨オーナー園の収穫祭が7日行われました。7日は、上伊那のほか東京や愛知など県内外からオーナーが訪れ、収穫をしました。今年は42区画の申し込みがあり、5月に摘果、6月に袋掛けの作業をしたとい…

[ 放送日:2017年10月7日(土曜日)]

海外バイヤーが花卉農家を視察

海外に県内の花をPRしようと、長野県が招待した花のバイヤーが1日、伊那市内の花卉農家を視察しました。香港、シンガポール、ロシア、アラブ首長国連邦から日本を訪れた8人が、伊那市東春近でトルコギキョウを栽…

[ 放送日:2017年10月1日(日曜日)]

ハワイ向けの米を収獲

国産米の海外輸出を手掛ける札幌市の企業、ワッカジャパンは、今年から伊那市長谷の水田でハワイ向けの米の生産を始めました。24日は、その第1号となる稲刈りが行われました。長谷、非持地区にある田んぼは、眼下…

[ 放送日:2017年9月24日(日曜日)]

花卉品評会 県知事賞・田中さん(伊那市)

上伊那花卉品評会が22日、伊那市役所で開かれ伊那市の田中理一さんのカーネションが最優秀賞にあたる県知事賞を受賞しました。田中さんのカーネーションは花のボリュームや、白い色に透明感が出ている点が評価され…

[ 放送日:2017年9月22日(金曜日)]

台風で落ちた梨 選果場で受け入れ

台風18号の影響で、上伊那地域では収穫を間近に控えていた梨が落ちる被害がありました。箕輪町のJA上伊那箕輪果実選果場では、落ちた梨の受け入れが、19日に行われました。選果場には、まだ袋がかけられたまま…

[ 放送日:2017年9月19日(火曜日)]

JA上伊那 今季から本格的なぶどう出荷

JA上伊那は今シーズンから本格的にぶどうの出荷を始めます。受け入れ初日の15日は、50キロのぶどうが農家から持ち込まれました。箕輪町のJA上伊那箕輪果実選果場では15日、ナガノパープルと藤稔が持ち込ま…

[ 放送日:2017年9月15日(金曜日)]

天竜川漁協 ブラックバス駆除

 天竜川漁業協同組合は、外来魚・ブラックバスの駆除を、14日行い、4時間で110キロ1,820匹がかかりました。 この日は、県企業局が管理する伊那市小沢の西天竜発電所上水槽で駆除を行いました。 刺し網…

[ 放送日:2017年9月14日(木曜日)]

高密度播種育苗で育てた水稲の現地検討会

水稲を労力を抑え低コストに生産するため、苗箱に通常より多くの籾をまいて栽培する方法「高密度播種育苗」で育てた水稲の現地検討会が5日、伊那市東春近で行われました。現地検討会には、農家などおよそ40人が参…

[ 放送日:2017年9月12日(火曜日)]

スマート農業の技術を学ぶ

スマートフォンやドローンを使ったスマート農業技術について学ぶ研修会が伊那市役所で8日開かれました。研修会には、市内の集落営農組合の代表や認定農業者など40人が参加しました。今回は、インターネット回線を…

[ 放送日:2017年9月8日(金曜日)]

<<前のページ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10