伊那市とRIZAPのプログラム 9割が体力年齢10歳若返り

伊那市がRIZAP(ライザップ)と共同で今年1月から行った健康増進プログラムで、測定を行った受講生の9割が体力年齢10歳若返りの目標を達成した事がわかりました。

伊那市はフィットネスジム運営のRIZAPと共同で今年1月から3月まで8回の健康増進プログラムを行いました。
受講生の60代男女39人の体力年齢の平均は、講座初回は78.72歳でしたが最終日の測定では36.89歳若返り41.83歳になったという事です。
39人中、9割の35人が目標の10歳若返りを達成しました。
伊那市は目標を達成した人数に応じてRIZAPへ報酬を支払う契約になっていて、一人5万円の35人分、合計175万円を支払いました。
受講生は8回のプログラムでストレッチやスクワットなどの運動のほか、食事管理などを行ってきました。

今回のプログラムは試験的に実施されたもので今後の実施については財源など総合的に検証した上で検討するとしています。




放送日:2018年5月16日(水曜日)