南箕輪村 南部小学校増築工事 来年4月供用開始

全協で概要示す

南箕輪村は、児童数の増加により予定している南部小学校の教室棟増築工事について、その概要を14日に示しました。
14日は、役場で村議会全員協議会が開かれ、教育委員会が計画の概要を示しました。
教室棟は、南部小の校舎南側に増築されます。
増築面積は、584平方メートルで、普通教室4室が設けられます。
工事にかかる費用は、およそ2億2,200万円で、一部を国の交付金で賄います。
工事期間は、7月から来年3月までで、新年度からの供用開始を予定しています。




放送日:2018年5月14日(月曜日)