地域へ感謝の気持ち パンジー配る

長谷地区全戸

伊那市長谷の長谷中学校の生徒は自分たちで育てたパンジーを13日、長谷地域の住民に配りました。
全校生徒45人が体育館前に集まりパンジーを車に積み込みました。
この活動は地域住民への感謝の気持ちを伝える恒例行事で約700軒の全家庭に配ります。
生徒は地区ごとに分かれて配る範囲を担当し1軒1軒訪ねていました。
パンジーの配布は16日にも行われ長谷地域全ての家庭に届けるということです。




放送日:2018年4月13日(金曜日)