小黒川渓谷キャンプ場 14日から営業

伊那市の小黒川渓谷キャンプ場は14日から今シーズンの営業を始めます。
13日はキャンプ場の事務所前で神事が行われ、伊那市の職員と市から業務委託を受けて施設を管理している株式会社伊那リゾートのスタッフがシーズン中の安全を祈りました。
小黒川渓谷キャンプ場は、毎年およそ1万人が利用していて初心者や家族づれが気軽に利用できるキャンプ場として人気があるという事です。
昨シーズンからは、ペットと一緒にキャンプが楽しめるサービスを始めました。
ペットサイトは4つあります。
広さ100平方メートルの周囲を木の柵で囲ったもので、宿泊料金は1泊3,100円です。
管理する伊那リゾートでは「安全第一に楽しんでもらえる場所にしていきたい」と話していました。
ゴールデンウィーク中は予約で満室となっていますが、それ以降は空きがあるという事です。
施設利用料は、テントサイトが1,050円から、キャビンが12,400円からとなっています。




放送日:2018年4月13日(金曜日)