野溝さん 剣道で全国大会

長野県チーム副将として「ベスト8目指す」

伊那体協剣道部所属の野溝浩明さんは、29日に大阪で開かれる全国大会に長野県チームの一員として出場します。

5日、出場報告に伊那市役所を訪れた野溝さん。
得意技は、183センチの長身を生かした片手面です。
今36歳で、小学3年の時から剣道をはじめ、30年近くになります。
伊那体協剣道部所属で、地元西春近のスポーツ少年団では、子どもたちの指導もしています。
2月の県予選会で副将の部で優勝し、2年連続4回目の全国大会出場を決めました。
「副将としてチームで勝ちに行きたい」
初戦の相手は、一昨年優勝した埼玉県。
初戦を突破できれば、上位進出が見えてきます。
「埼玉に勝ってベスト8を目指したい」
去年は、初戦敗退を喫していて、今年こそはと意気込みます。
白鳥孝伊那市長は、「伊那市を全国に発信してきてほしい」とエールを送っていました。




放送日:2018年4月5日(木曜日)