伊那市地域おこし協力隊と集落支援員の委嘱式

合わせて9人に

伊那市の地域おこし協力隊と集落支援員の委嘱式が、2日に伊那市役所で行われました。
新たに地域おこし協力隊に委嘱されたのは3人です。
移住・定住促進を行う「伊那谷体感ツアーディレクター」に辰野町出身の田中聡子さん。
高遠地域の自然景観を活かした観光資源、特産品の開発を行う「美しい村高遠ブランドプロデューサー」に大阪府出身の澤広行さん。
総合型地域スポーツクラブと連携した取り組みを行う「スポーツ振興コーディネーター」に、美篶出身の山岸和成さんがそれぞれ委嘱されました。
また、空き家の利活用の促進と移住定住相談を行う「空き家アクティベータ」に、高遠町出身の伊藤光廣さんが委嘱されました。
任期は最長3年間で、協力隊・支援員は継続する5人を含めて、合わせて9人となっています。




放送日:2018年4月3日(火曜日)