馬塲君 全中ソフトテニス全国へ

今月26日から三重県で開かれる都道府県対抗全日本中学生ソフトテニス大会に南箕輪中学校2年の馬塲(ばば)一寛君が県代表選手として出場します。
6日は、馬塲君が南箕輪村役場を訪れ、唐木一直村長に大会での活躍を誓いました。
馬塲君は、中学に入ってからソフトテニスを始め去年の県新人大会ではベスト8まで進み、14歳以下の県の強化指定選手に選ばれました。
ダブルスの前衛で、特にボレーが得意だということです。
馬塲君は「ソフトテニスは心を磨けるスポーツです。大会では精いっぱい頑張りたいです。」と話していました。
唐木村長は「大会では、練習の成果を発揮して頑張ってください」とエールを送っていました。
都道府県対抗の全日本中学生ソフトテニス大会は26日から三重県伊勢市で開かれることになっていて、馬塲君は、個人戦と団体戦に出場することになっています。




放送日:2018年3月7日(水曜日)