新人の八木氏 市長選出馬表明

「新しい発想で地域を元気に」

任期満了に伴う4月15日告示22日投開票の伊那市長選に無所属で新人の八木択真さんが立候補することを12日正式に表明しました。
八木さんは伊那市のセントラルパークで市民を前に決意を述べました。
出馬表明で「我々世代の新しい発想があればもっとこの地域は元気になっていくはずです。私は必ず結果を出します。可能性に溢れた伊那市を、胸を張って次の世代に引き継ぎたい。この地域の衰退に若い世代で立ち向かう」と話していました。
八木さんは昭和53年12月2日生まれで現在39歳です。
大阪府堺市出身で信州大学農学部に入学し約7年間、伊那市内で過ごしました。
大学卒業後、産経新聞の記者となり平成25年に伊那市坂下で飲食店の経営を始めました。
平成26年に伊那市議選に立候補し初当選。
今回の市長選立候補にともない13日議員の辞職願を提出しました。
伊那市長選は4月15日告示、22日投開票となっています。
市長選にはこれまでに無所属で現職の白鳥孝さんが立候補を表明しています。




放送日:2018年2月12日(月曜日)