伊那地域でも皆既月食観測

地球の影に満月が完全に隠れる皆既月食が、31日の夜、伊那地域でも見ることができました。
31日は、全国的に曇りの予報でしたが、皆既月食が始まる時刻の伊那地域では、満月が夜空に浮かんでいました。
午後8時45分頃、月が欠け始めました。
皆既月食は、太陽と地球、月が一直線に並び、地球の影の中を月が通過することで起きるものです。
午後9時30分頃には、月の半分ほどが欠け、午後9時50分頃完全に欠けて皆既食となりました。
国立天文台によりますと、次に日本全国で観測できるのは、平成34年11月8日だということです。




放送日:2018年2月1日(木曜日)