伊那小6年忠組 2月24日によさこいイベント

総合学習で「よさこい」に取り組んでいる伊那市の伊那小学校6年忠組の児童は、踊る楽しさを伝えようと、児童たちが中心となって2月24日にイベントを行います。
児童たちは、今までお世話になった人たちに感謝を伝えようと「39忠組伊那こいだよ全員集合祭り」と題したイベントを企画しました。
祭りは、2月24日(土)の午前10時から伊那小学校第一体育館で行われることになっています。
6年忠組の児童は、4年生の運動会で、よさこいを発表したことがきっかけで、それ以降、総合学習で取り組んでいます。
5年生の時には、天竜川の民話をもとにしたオリジナル曲に児童たちが考えた振付で踊りました。
6年生からは、踊る楽しさを伝えようと、地元のよさこいチームと交流したり様々なイベントにも参加しています。
去年11月には、東京のお台場で開かれたよさこい祭りにも招待されました。
児童たちは、本番に向け、週に3日ほど練習をしているということです。
忠組では「総合学習のまとめでもあるので多くの人たちに楽しんでもらいたい」と来場を呼び掛けています。




放送日:2018年1月31日(水曜日)