「ハルチカイ」 春近神社で合格祈願

春富中学校3年生

高校入試を前に伊那市の春富中学校の3年生は12日学校近くの春近神社を訪れ合格を祈願しました。
12日は春富中学校3年生のおよそ150人が春近神社を訪れました。
春が近い神社と書く春近神社でその名にあやかろうと春富中学校では2012年から合格祈願に訪れています。
生徒達は本殿に入るとお払いを受け代表者が玉ぐしを奉納し全員で合格を祈りました。
花畑樹彦宮司は「地域に生まれたみなさんが、それぞれの道に進み活躍すること、合格の便りが届くことを祈ります」と話していました。
この祈願祭は、地元有志でつくる春近神社祭典委員会のメンバーが地域をあげて応援したいとの思いから6年前に始めました
参拝を終えた生徒には、お祓いをした鉛筆が渡されます。
県立高校の入試は、前期選抜が2月7日、後期選抜が3月7日に実施される予定です。




放送日:2018年1月12日(金曜日)