上伊那誌自然編改訂増補版 6月発刊

2月末まで予約受付

 上伊那教育会が、50年ぶりに改訂した上伊那誌の自然編の改訂増補版が6月に発刊されます。
 6月に発刊される上伊那誌自然編改訂増補版「上伊那の自然」です。
A4サイズの3冊分で合わせて600ページ、オールカラーで、写真や図をふんだんに使用しています。
 11日は、発刊を前に記者会見が伊那市の創造館で開かれました。
 学校教諭などでつくる上伊那教育会では、自然と人文に分かれて郷土について研究し発表しています。
 昭和37年に刊行された上伊那誌自然篇は、50年が経過していて、生き物の生息地が変わっているなど自然が変化していることから、平成24年度に増補改訂版を刊行することを決め、活動してきました。
 教員を中心に一般など50人が執筆し、協力や情報提供なども含め100人がかかわってきました。
 中高生に上伊那の自然について理解してほしいと視覚的にわかりやすい内容を心がけたということです。
 写真も、すべて関係者が撮影したということで、何度も南アルプスや中央アルプスの山頂に足を運ぶなど苦労を重ねてきたということです。
「上伊那の自然」は、予約分のみ印刷予定で、3冊セットで4,500円となっています。再版はありません。
 申込〆切は2月28日で、受付電話番号は0265-96-0774となっています。




放送日:2018年1月11日(木曜日)