冬休みも終わり 小中学校で3学期がスタート

上伊那地域の多くの小中学校で冬休みが終わり、9日から3学期がスタートしました。

箕輪町の箕輪西小学校でも9日から3学期がスタートしました。

3年生は、冬休みの宿題の書初めを提出していました。
児童は「難しかったけど上手に書けたと思う」と話し、今年1年の目標については「算数の文章問題が苦手なので出来るようになりたい」と話していました。

全校児童102人の箕輪西小では、ランチルームで始業式が行われます。
式では児童が「スケートやスキーが上手に滑れるよになりたい」「低学年の見本になるあいさつができるようにしたい」「2学期できなかった素早く行動することを実行したい」「中学にあがる準備をしたい」などと3学期の目標を発表していました。

笠井みゆき校長は「新たな年の始まり。みなさんがこれまで勉強してきたことを活かしてさらに頑張れる1年間にしてください」と話していました。

上伊那では9日・10日が始業式のピークとなっています。




放送日:2018年1月9日(火曜日)