192人が新成人 平成29年度南箕輪村成人式

南箕輪村の成人式が3日に南箕輪村民センターで行われました。

南箕輪村で今年成人を迎えたのは、男性103人、女性89人の合わせて192人で、このうち143人が成人式に出席しました。

参加したある女性は「大学3年生になるのでこれまで以上に勉学に励みたい」、またある男性は「消防士を目指しているので地域を守れるようになりたい」などと話し、誓いを新たにしていました。

式で唐木一直村長は「人生の大きな節目に、自分の20年間を支えてくれた方々を思い返してみてください」と祝いの言葉を述べました。

中学校時代の担任の宮下誠士(せいし)教諭は「5年経ってみなさんの顔を見て成長を感じた。いろんなことがあると思うが、自分の決めた道を信じて歩み続けてください」とあいさつしました。

新成人を代表して溝上郁哉(ふみや)さんは「これから先、どんなに辛く、不安なことがあっても諦めずに自分らしく進み、ひたむきに頑張ることを大切にしたい」と謝辞を述べ、意見発表で鹿角実花(かつのみか)さんは「社会の一員として常に向上心をもって前進する覚悟をもち、生まれ育った南箕輪村に恩返しができるよう日々精進していきたい」と話していました。




放送日:2018年1月6日(土曜日)