山紫プレミアム22日発売

 信州大学農学部と伊那市が連携し栽培しているやまぶどうから作られたワイン「山紫(やまむらさき)プレミアム」が、今年も完成しました。
 21日は伊那市の定例記者会見で完成が報告されました。
山紫は伊那市美篶の伊那ワイン工房で醸造が行われていて、そのプレミアム版は、今年で2年目です。
 720mlのフルボトルが税込み4000円、375mlが2300円で、それぞれ70本、160本の限定販売です。
 レギュラーはタンクで醸造し、瓶詰めされ9か月ほどで出荷されますが、プレミアムは、木の樽での貯蔵も含め14か月熟成させます。
 ワインは、市内の酒販店などで22日から販売されます。




放送日:2017年12月21日(木曜日)