中学3年間の野球生活に感謝

伊那ファイターズ15人が卒団

中学生の硬式野球チーム、伊那ファイターズの卒団式が3日、箕輪町の伊那プリンスホテルで行われました。
卒団式では第37期生の3年生に修了証書が手渡されました。
卒団生は伊那中が2人、東部中が7人、西箕輪中が1人、春富中が1人、南箕輪中が2人、辰野中が2人の合計15人です。
公式戦の主な戦績はあづみ野テレビカップで優勝、東日本選抜野球大会で準々決勝進出などとなっています。
伊那ファイターズは1981年に結成されこれまでに全国大会へも出場しています。
また卒団後もほとんどが高校で野球を続けていて強豪校に進学し甲子園に出場した選手もいます。
会場には保護者やチーム関係者など約110人が集まりました。
式では主将の小池大輝君があいさつをしました。
伊那ファイターズの新チームは2年生が12人、1年生が9人で全国大会出場を目指します。




放送日:2017年12月7日(木曜日)