伊那スキーリゾート 今シーズンの無事を祈る安全祈願祭

伊那市西春近の伊那スキーリゾートで、今シーズンの無事を祈る安全祈願祭が、7日行われました。
この日は、伊那市やスキー場の関係者らおよそ40人が出席し、シーズン中の無事を祈りました。
伊那スキーリゾートの今シーズンの営業は16日(土)からを予定していて、現在雪づくりは順調に行われているということです。
オープン時はゲレンデの一部のみの開放となりますが、年末年始には全面滑走できるよう準備が進められています。
今年は、360度全方向に雪をまくことができる最新の降雪機システムを日本で初めて導入しました。
シーズン中の土日・祝日は、JR伊那市駅とスキー場を往復する無料のシャトルバスが運行されます。
今シーズンも、高校生以上を対象にした学割料金が実施される他、初心者向けの無料レッスンも行われます。
昨シーズンは、12月16日から4月2日まで営業し、前年よりも多いおよそ4万5千人が利用しました。




放送日:2017年12月7日(木曜日)