信濃GS 唐木村長に優勝を報告

今シーズン初優勝したプロ野球独立リーグ信濃グランセローズの三澤今朝治会長らが南箕輪村役場を訪れ唐木一直村長に6日、優勝報告をしました。
6日は、信濃グランセローズの三澤会長ら球団関係者が役場を訪れました。
信濃GSは球団創設以来、毎年3月に大芝で第2次キャンプを行っています。
今シーズンは村出身の高井ジュリアン投手が12勝をあげるなどの活躍もあり、創設11年目でBCリーグ初優勝を果たしました。
唐木村長は「地元の高井投手が活躍したことは大変うれしい。来年も優勝を目指して頑張ってほしい」と話していました。
信濃グランセローズは、来年の春も南箕輪村でキャンプを予定しています。




放送日:2017年12月6日(水曜日)