伊那木曽連絡道路のトンネルの点検

伊那地域と木曽地域を結ぶ国道361号伊那木曽連絡道路のトンネルの点検作業が4日から始まりました。
点検作業は、道路を管理する木曽建設事務所が実施しているもので、初日の4日は、権兵衛トンネルを抜けた木曽側にある番所(ばんしょ)トンネルで行われました。 
午後1時過ぎからトンネル内は片側交互通行となり、担当者が壁面をハンマーで叩いて問題がないか確認していました。
国道361号伊那木曽連絡道路には4つのトンネルがあり今月25日までの平日午前9時から午後5時の間に行われます。
作業中は、片側交互通行となるため、最大で30分程度の待ち時間が予想されていて、木曽建設事務所では「安全な通行のために必要な作業なので、協力をお願いしたい」と話していました。




放送日:2017年12月4日(月曜日)