伊那谷や世界の昆虫食紹介 「大昆虫食博」

伊那谷や外国の昆虫食についてまとめた伊那市創造館の企画展「大昆虫食博」が2日から始まりました。

いなごや、はちのこ、ざざむし。

会場には、伊那谷や外国で食べられている昆虫など13種類が展示されています。

この展示会は伊那谷に伝わる昆虫食の文化を改めて見直そうと、伊那市創造館が企画しました。

タガメやコオロギなど、カンボジアを中心に外国で食べられている虫、8種類も展示されています。

伊那谷では昆虫は主に佃煮で食べられていますが、外国では素揚げにして甘い味の液に浸して食べられているということです。

創造館の第20回企画展 大昆虫食博は来年5月7日まで開かれています。
 




放送日:2017年12月2日(土曜日)