長谷・高遠を巡回 移動スーパー営業開始

伊那市長谷や高遠町の長藤地区を巡回して食料品などを販売する移動スーパー「とくし丸」が1日から本格営業を開始しました。
移動販売は、株式会社ニシザワと伊那市長谷の中山勝司さんが共同で行います。
1日は出発を前に、中山さんやニシザワの社員が商品の積み込み作業をしました。
移動販売車はニシザワが購入し、中山さんはニシザワから商品を仕入れ販売します。
野菜や、肉、総菜などおよそ300点を車に乗せました。
長谷と高遠町長藤地区の130軒あまりが利用を希望していて、週6日運行し1ルートを週2回巡回するという事です。
午前9時からは、ニシザワ高遠食彩館で、とくし丸の出発式が行なわれました。
ニシザワの荒木康雄社長は、「食彩館のスタッフ全員が中山さんをバックアップしこの事業を成功させてほしい」と話していました。
式をおえると、移動スーパーとくし丸は、1日のルートの伊那市長谷の市野瀬、中尾方面へと向かいました。




放送日:2017年12月1日(金曜日)