らくがきなくし隊箕輪町でボランティア 

11月16日 いい色塗装の日にあわせて

 上伊那塗装広告事業協同組合は、11月16日のいい色塗装の日に合わせて、箕輪町松島の高架橋に書かれた落書きを消すボランティアを行いました。
 落書きは、箕輪町松島の国道153号バイパスの高架橋に書かれていました。
 ボランティアを行ったのは、上伊那塗装広告事業協同組合です。
辰野町から中川村までの塗装・広告事業者でつくる組織で、今日は11社のうち7人が参加しました。
 コンクリートの色に近づけたペンキを塗って落書きを消していました。
組合は、10年以上前から毎年、11月16日のいい色塗装の日に合わせて、このボランティアを行っています。
 組合が見回りを行い、落書きのあった市町村で活動しています。
 組合によると、数年前までは落書きが多かったということですが、活動の成果もあって、近年は少なくなったということです。




放送日:2017年11月16日(木曜日)