伊那中央RC エアーマットを伊那養護学校に寄贈

伊那中央ロータリークラブは、トランポリンのように飛び跳ねて遊ぶエアーマットを、伊那養護学校に寄贈しました。
寄贈したのは、縦横3メートルのエアーマット1基です。
体重250キロまで耐えることができます。
価格は30万円で、補助金とクラブの資金で賄いました。
14日は、伊那中央ロータリークラブの会員が学校を訪れ、今月設置されたエアーマットを見学しました。
この場所には以前トランポリンがありましたが、老朽化により撤去されたため、今回寄贈することになりました。
伊那養護学校の渡邉和幸教頭は、「遊びながら筋力を鍛えることができる他、子ども同士会話も生まれコミュニケーション能力を養う場にもなっています。」と感謝していました。
14日は贈呈式が行われ、子ども達が描いた感謝状と手作りの品が贈られました。




放送日:2017年11月14日(火曜日)