箕輪町消防団 パレードで火災予防呼びかけ

9日から始まった秋の全国火災予防運動に合わせて、箕輪町消防団は12日パレードを行い火災予防を呼びかけました。
12日は、箕輪町消防団の各分団長などが消防車両に乗り、火災予防を呼びかけるパレードを行いました。
今年の統一標語は、
「火の用心 ことばを形に 習慣に」です。
上伊那広域消防本部によりますと、9月までに管内では81件の火災が発生し、去年より20件増加しているということです。
町消防団では、寒くなる季節はストーブなどの近くに燃えやすい物を置かないことや、火の消し忘れに注意することなどを呼びかけています。




放送日:2017年11月12日(日曜日)