伊那西小学校に多目的施設完成

伊那市の伊那西小学校の給食室の跡地に、公民館としての機能も備えた多目的施設が完成しました。

11日は小学校を会場に伊那西地区総合展が開かれ、施設が地域の人たちにお披露目されました。

施設は、学校給食が共同調理方式となり、給食室を取り壊した跡地に建設されました。

建設にあたり地域住民らで作る検討委員会を立ち上げ、住民の要望を取り入れてきたということです

施設は木造平屋建てで、面積は262平方メートル、事業費は8,839万円です。

多目的室のほか、給食を受け取る配膳室や調理室があります。

学校の施設として使用するほか、伊那西公民館の活動スペースとして使用していくとしています。

児童は、14日から集会や給食の配膳で使用するということです。




放送日:2017年11月11日(土曜日)