南箕輪村長杯少年サッカー大会 県内から16チームが参加

南箕輪村の村長杯少年サッカー大会が大芝総合運動場で3日に開かれ県内の16チームがトーナメント方式で優勝を争いました。

南箕輪FC.jrの保護者の会が主催し毎年開かれている大会で今年で30回目となりました。

青のユニフォーム南箕輪FC.jrは初戦、松本市のチームに勝利し2回戦は松本山雅の少年サッカーチームとの対戦になりました。
試合は地力に勝る山雅が冷静に得点を重ねて4対0で勝ち、南箕輪は2回戦で敗れました。
大会の結果、優勝は松本山雅となっています。

大会関係者は「大会を通してチームプレーの大切さや一丸となって優勝を目指す姿勢を学んで欲しい」と話していました。




放送日:2017年11月10日(金曜日)