VC長野トライデンツを応援 懸垂幕掲示

南箕輪村を拠点に活動する男子バレーボールチーム、VC長野トライデンツへの応援メッセージが込められた懸垂幕が31日、村民センターに掲げられました。
懸垂幕は、役場庁舎隣の村民センターーに掲げられました。
大きさは、縦6.5メートル、横1.1メートルで、「地域の絆を力に!」の文字が書かれています。
チームは、前のシーズンで、日本バレーボールの2部リーグ「V・チャレンジリーグT」に初めて参戦し、1部リーグとの入れ替え戦にはあと1歩届きませんでしたが、3位と健闘しました。
役場職員で、去年からチームに加入し、セッターを務める長田翼選手です。
VC長野の今シーズンの開幕試合は、11月4日に岡谷市で行われ、つくばユナイテッドサンガイアと対戦することになっています。




放送日:2017年10月31日(火曜日)