親子で楽しむサムライ合戦

ポリエチレンの刀で紙風船を割る

ポリエチレン製の刀を使って遊ぶ親子サムライ合戦が22日、南箕輪村の南箕輪小学校で行われました。
親子サムライ合戦には村内を中心に約25人が参加しました。
2つのグループに分かれて相手の腰についている紙風船をポリエチレン製の刀で割るゲームで割られるとコートの外に出なければなりません。
それぞれのチームに陣羽織を羽織った大将がいてその紙風船を割ると勝ちです。
南箕輪村教育委員会などがサムライ合戦の普及に務めているはなまる学習会に依頼し行われたものです。
はなまる学習会では「子どもたちがルールを守りながら全力で遊ぶことが出来るので親子で体験してもらいたい。」と話していました。




放送日:2017年10月23日(月曜日)