南アルプスウェディング 両親へのサプライズで歌宿を会場に

標高1,680メートルに位置する伊那市長谷の南アルプス林道沿いの歌宿で、初めての「南アルプスウェディング」が8日に行われました。

式を挙げたのは東京都在住の小俣吉史さん32歳と妻の春菜さん25歳の夫婦です。
登山を通して親交を深めてきた2人は、同じく山好きの両親のために歌宿での挙式を計画しました。
両親へのサプライズプレゼントとして、この日まで挙式会場は秘密にしていたという事です。

春菜さんの父、石橋岳志さん、旧伊那営林署の職員時代、南アルプスで森林を管理する仕事をしていて長谷中尾出身の美千代さんと出会いました。現在伊那市富県に住んでいて1990年に仙流荘で結婚式を挙げたという事です。

南アルプスウェディングは、東京のウェディングプランナーが企画・運営を行い、仙流荘や南アルプス林道バスがサポートを行いました。
大自然に囲まれた会場で二人は永遠の愛を誓っていました。

2人は、新婚旅行で明日の朝南アルプス林道バスに乗り登山をするという事です。




放送日:2017年10月8日(日曜日)