新山地区の循環バスでキノコ狩り

 伊那市の新山地区を循環するバスを利用しキノコ狩りを楽しむツアーが、5日、行われました。
 トンボの楽園近くのバス停に循環バスが止まり、キノコ狩りツアーの参加者が新山地区に降り立ちました。
 ツアーには上伊那を中心に13人が参加しました。
 参加者は、トンボの楽園の裏山へと入り、それぞれにキノコを採っていました。
 とったキノコは後で鑑定をするということです。
 なかなかキノコは見つかりませんでしたが、食べられるものを見つけた参加者もいました。
 ツアーは、新山地区を走る循環バスをイベントで活用し、地元の足となる公共交通を守っていこうと去年から行われています。
 参加者は、キノコ狩りを楽しんだ後、新山のレストランで昼食をとり、直売所で買い物をするなどして過ごし、循環バスで帰ったということです。




放送日:2017年10月5日(木曜日)