台風18号 17日夜から18日未明にかけて最接近

大型で非常に強い台風18号は、17日の夜から18日の未明にかけて長野県に最も接近する見通しです。

農家では、台風に備えりんごの収穫に追われていました。

伊那市西箕輪の笠松悟さんのりんご畑では、台風に備えて「つがる」の収穫に追われていました。

20日まで予定していた収穫を4日前倒ししたということです。

30アールの畑には、りんごの木200本ほどが植えられていて、あすまでに一部を残してすべて収穫するということです。


長野地方気象台によりますと、台風18号は17日の夜から18日の未明にかけて長野県に最接近します。

台風の接近に伴い1時間に50ミリの非常に激しい雨が降るほか、最大瞬間風速30メートルとなる見込みです。

長野地方気象台では、大雨による土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水などに注意するよう呼び掛けています。
 




放送日:2017年9月16日(土曜日)