元県議会議員の小田切行雄さん 死去

元県議会議員で宮田村長も務めた小田切行雄さんが13日宮田村内の老人福祉施設で亡くなりました。103歳でした。
小田切さんは飯島町出身で明治大学商学部を卒業後、高校の教員を経て宮田村役場に入りました。
助役などを経て宮田村長となり1967年から9期県議会議員を務め2002年に引退しました。
小田切さんの葬儀は17日午後1時からグレース虹のホール駒ヶ根で行われます。




放送日:2017年9月15日(金曜日)