マツタケ今年は不作か

秋の味覚と言えばマツタケ。
いつもの年ならこの時期店頭に数多く並びますが、今年は、出がいまひとつのようです。 
伊那市の産直市場グリーンファームです。
グリーンファームでは、主に東京や大阪の料亭などへ発送していて、13日も朝から電話で問い合わせを受けていました。
去年の今頃は、1日50キロ近く入ってきたということですが、今年は1日5.6キロしか入ってこないということです。
キロ単価は6万円から7万円で去年より1.5倍高くなっています。
主に、辰野と木曽で採れたもので店頭に並びはじめたもので例年より10日ほど遅かったということです。
買い物客は、足を止めるものの、手が出せないようです。
グリーンファームでは、「これからの入荷に期待したい」と話していました。




放送日:2017年9月13日(水曜日)