伊那市 主防災会連絡会を来年度設置する方針示す

市消防団 来年度再編する方針も

伊那市の白鳥孝市長は、市内にある自主防災会の連携強化とレベル向上のため自主防災会の連絡会を来年度設置する考えを13日に示しました。

伊那市議会一般質問で議員の質問に答えたものです。

白鳥市長は、「災害時の危険箇所を良く知っている地元の人からの情報は避難勧告を出す際に重要な情報のひとつになる。自主防災会の拡充とレベルアップを図りたい」と話しました。
また、自主防災会の連携強化や情報交換の場として連絡会を来年度立ち上げたいとしています。

一般質問ではほかに、市消防団を来年度再編する方針が示されました。
消防団の人員不足から、実情にあった定数の見直しや分団の再編を行う計画です。
具体的な内容は、26日の市議会全員協議会で示すという事です。




放送日:2017年9月13日(水曜日)