フェンシングで海外派遣メンバーに

南箕輪わくわくクラブフェンシングスクールの小池悠太郎君

南箕輪わくわくクラブフェンシングスクール所属の小池悠太郎君が全国小学生フェンシング選手権大会で8位入賞しオーストラリアへの派遣メンバーに選ばれました。
小池君は7日練習場の南箕輪村村民体育館でわくわくクラブの北原満理事長に入賞の報告をしました。
保育園のころからフェンシングをはじめ今は箕輪中部小学校の5年生です。
大会は3日に秋田県で開かれ113人が出場した5・6年男子フルーレの部で8位入賞しオーストラリアへの派遣が決まりました。
日本フェンシング協会では5・6年生の部から大会での8位入賞者までを対象に海外派遣を行いレベルアップを図っています。
大会ではほかに南箕輪小学校4年生の保科幸那さんが40人出場の3・4年女子フルーレの部で8位入賞を果たしています。
北原理事長は「さらに練習を積んで活躍してください。」と2人を激励していました。




放送日:2017年9月7日(木曜日)