DMO 上伊那観光連盟を法人化する方針示す

自治体や地域が協同で観光地域づくりに取り組む組織「DMO」の検討会が 7日、伊那市内で開かれ、来年4月をめどに上伊那観光連盟を一般社団法人化して「(仮称)信州・上伊那観光局」を立ち上げる方針が示されました。
報告会には、上伊那の8市町村長や関係団体などからおよそ50人が出席しました。
DMOは、自治体や宿泊・交通などの関係者が連携して観光地域づくりをすすめる組織です。
上伊那では、10年後のリニア開通を見据え、DMO設立を目指しています。
今年度は、5月から8月までに3回のワークショップを開き、設立に向けて話し合いをしてきました。
その中で、事業を推進する組織について「一般社団法人化した方が良いのではないか」との意見があり、今回、上伊那観光連盟を一般社団法人化し「(仮称)信州・上伊那観光局」を立ち上げる案が示されました。
来年4月に観光庁に登録の申請を行い、来年10月の設立を目指します。




放送日:2017年9月7日(木曜日)