大明化学工業 元会長 池上房男さん死去

 南箕輪村の元大明化学工業会長の池上房男さんが5日に亡くなりました。104歳でした。
 池上さんは、大正2年に伊那市高遠町長藤に生まれ、昭和21年に大明化学工業に入社、昭和36年に社長に就任しました。
 平成3年から13年まで会長を務めました。
2009年に伊那ケーブルテレビが撮影した当時96歳の池上房男さんは、「人には長所と短所があり長所を伸ばすことが経営には大切だ」と話していました。
 池上さんの葬儀は14日に東京都で予定されていて、本人の意思もあり、近親者のみで行われる予定です。




放送日:2017年8月12日(土曜日)