上伊那農業高校伝統 盆花市

南箕輪村の上伊那農業高校の生徒が育てた盆花の販売が12日、伊那市内2か所で行われました。
いなっせ北側では、午前9時の販売開始前にはおよそ100人が並び、1番早い人は午前7時頃から並んだということです。
盆花は、上農高校の生徒が春先から育ててきたもので、アスターや菊、カーネーションなど7種類です。
今回で65回を数える伝統行事で、1束500円でいなっせ北側にはおよそ250束が用意され、集まった人たちが買い求めていました。




放送日:2017年8月12日(土曜日)