長崎に原爆投下 今年で72年黙とう捧げる

72年前の9日、長崎に原爆が投下されたました。
原爆投下時刻の午前11時2分、防災無線のサイレンが鳴り、伊那市西箕輪保育園の園児たちが黙とうを捧げていました。


 南箕輪村役場では、戦争の悲惨さを後世に伝えようとヒロシマ・ナガサキの被爆に関するポスター・写真展が開かれています。
1945年昭和20年の8月6日に広島、8月9日に長崎に原爆が投下されて今年で72年になります。
原爆が投下された当時の写真や現在への移り変わりの様子などを写した18点が展示されています。
ポスター・写真展は、明日まで南箕輪村役場村民ホールで開かれています。



放送日:2017年8月9日(水曜日)