みはらしにキックバイク体験コース完成

伊那市西箕輪の農業公園みはらしファーム内に小学生未満を対象にした地面を蹴って進むキックバイクの体験コースが完成しました。
9日は、オープニングセレモニーが行われ、公園近くの西箕輪南部保育園の園児がコースの走り初めをしました。
コースは、みはらしファームの体験施設やってみらっしの南側に整備されました。
全長60mの起伏のあるコースで、ペダルがなく足で地面を蹴って進むキックバイク専用です。
地域おこし協力隊の宮坂啓介さんを中心に7月から整備してきました。
うまくキックバイクに乗ることができれば最後まで足をつかずにゴール出来るということです。
宮坂さんによりますと全国的にみても起伏のあるコースは珍しいということです。
コースの体験料は1日500円でレンタルバイクは別に30分500円かかります。
コース体験料は今月いっぱい無料となっています。
伊那市では今回の体験コースをふくめ西箕輪のみはらしファーム周辺をマウンテンバイクフィールドとして整備していく計画で今回は、そのプロジェクトの第1弾となります。




放送日:2017年8月9日(水曜日)