中央道下り線で車両火災 約3時間通行止めに

8日午前6時50分頃、中央自動車道下り線、南箕輪村大芝地籍で車両火災がありました。
この火災で、中央道下り線の伊北-伊那インター間がおよそ3時間にわたり通行止めになりました。

長野県高速機動隊によりますと、車両火災があったのは中央自動車道下り線の南箕輪村大芝地籍です。
中型トラックから火が上がり、車は全焼しました。
トラックの運転手に怪我はありませんでした。

この車両火災で、伊北-伊那インター間はおよそ3時間にわたり通行止めとなりましたが、午前10時20分に解除されました。

高速機動隊では、詳しい原因について調べを進めています。




放送日:2017年8月8日(火曜日)