親子で食育について学ぶワークショップ

親子で食育について学ぶワークショップが、8日と9日の2日間、伊那市のかんてんぱぱガーデン健康パビリオンで開かれています。
1日目は、市内を中心に20組の親子が参加しました。
ワークショップは、食に関する知恵や技を親子で体験しながら学んでもらおうと、伊那食品工業株式会社が開いたものです。
この日は小学校低学年の子どもたちが、寒天とゼラチンの違いについて学ぶ実験をしました。
その後、旬の果物や寒天を使ってカップゼリーを作りました。
9日は、高学年の子どもたちが「寒天の固まり方の違い」について学ぶ予定です。




放送日:2017年8月8日(火曜日)