熱狂の2日間 60回記念伊那まつり

躍動感あふれる踊りを披露

 勘太郎まつりから数えて60回の記念伊那まつりが、5日と6日の2日間行われ、市内は熱気に包まれました。
 伊那まつり初日は、山寺から西町までのおよそ1.5キロが歩行者天国となり、100連およそ6,500人が市民おどりに参加しました。
 今年のテーマは「のぞむ」で、60年の伝統を継承しさらに魅力ある祭りへと発展させていこうという思いが込められています。
 この日の最高気温は、今季最高の34.8度まで上がり暑い1日となりました。
 また、夕方には一時雨が降りましたが、参加者は最後まで躍動感あふれる踊りを披露していました。
 


花火大会 2つの音楽花火が伊那の夜空を彩る

 2日目の花火大会では、60回の節目を記念した音楽花火が打ち上げられました。
 伊那まつりの歴史になぞり、勘太郎月夜唄とダンシング・オン・ザ・ロードに合わせておよそ250発のスターマインが打ち上げられました。
 フィナーレの音楽花火では、映画君の名は。の主題歌に合わせて花火が打ち上げられました。
 今年は、16年ぶりに1,900万円を超える協賛金が集まり、合計4,500発の花火が伊那の夜空を彩りました。



放送日:2017年8月7日(月曜日)