箕輪町一般会計補正予算 786万円予備費あてる

箕輪町議会臨時会が今日役場で開かれ、木下保育園基本計画策定・測量業務委託料などに、予備費786万8千円をあてる一般会計補正予算案が提出され、全会一致で可決されました。
補正予算案では、木下北保育園と木下南保育園を統合して新しく建設する木下保育園の基本計画策定・測量業務委託料に659万円。
空き家解体の補助に100万円。
県の天然記念物に指定されている宮脇のハリギリの伐採費用などに27万8千円となっています。
町では、今回の補正予算の財源は、予備費を充て対応することにしています。
補正予算案は、全会一致で可決されました。




放送日:2017年8月3日(木曜日)