箕輪町で若者の交流と出会いのスポーツ大会

去年は3組のカップルが成立

若者同士の交流と出会いを目的としたスポーツ大会が箕輪町のながたドームで15日に開かれました。

上伊那を中心に県内外の20代から40代の男女60人が参加しました。
チーム対抗で行われた「チャンバラ合戦」は、相手チームの腕についているボールをたたき落とし、残った数が多いチームが勝ちとなるゲームです。
この大会は、職業や年齢、住んでいる地域がそれぞれ違う若者同士の交流と出会いの場として箕輪町が開いたもので、今年で2回目になります。

町によりますと、去年はこの大会をきっかけに3組のカップルが成立したという事です。




放送日:2017年7月15日(土曜日)